×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

女子の仲直り術

■相手の好きなものをさりげなく振る舞う(22歳/アパレル関係)
「同棲しているカレとケンカしたときは、食卓に相手の好きな一品をさりげなく置いています。あくまでも『さりげなく』がポイント」

食べ物作戦! 「仲直りしたい」気持ちも伝わるし、好物を食べてカレもご機嫌に!

■おでこに冷却シートを貼る(29歳/公務員)
「カレや親とケンカしたときは、とにかく自分の頭を冷やそうと風邪を引いたときに使う冷却シートを額に貼ります。それから

セフレ
仲直りしようとするとうまくいくことが多いです」

いったん気持ちを落ち着けてから。確かに大事です!

■ドーナッツ!(28歳/自営業)
「『甘いものを持って来た人には怒りにくい』という持論があります。特に見た目もかわいくて手軽なドーナッツはオススメ! ビミョウな雰囲気のなかへ持っていくと、自然に空気が和むことも」

丸いものを食べると、
ご機嫌斜めなセフレ
心のカドも取れる!?

■電話×メール(23歳/テレビ制作)
「電話でひたすら謝った後、メールで『さっきは電話に出てくれて、ありがとう』と送ります。相手が電話に出ない場合は、先に『ごめんなさい』メールを送り、後から電話します。しつこいようですが、これが意外に効くんです」

携帯電話が発達した現代だからこそ使える、仲直り術ですね。



セフレの言う他の意見

■何事もなかったかのように過ごす(25歳/Webデザイナー)
■必要以上に媚びない(26歳/薬剤師)

「時間が解決してくれる」ということのよう。仲直りしようとアレコレと動き回った結果、失敗してしまうこともありますもんね。



ケンカ後の、なんともいえないイヤな雰囲気は早く消し去りたいもの。相手との関係をよりよくするために……自分なりの「仲直り術」を考えておきたいものです!

どうしても メル友と仲直りできない場合は、潔く諦めて新たに別のセフレを探すのもひとつの手です。出会い 掲示板では出会いを探している男女は無数いますからね。 高額な報酬を払って逆援助してまで処女を卒業したいと思ってる女性もいます、そのような女性はだいだい30代の方が多いが、逆に援交サポ希望や家出サイトに書き込むのは10代の女子が多く見られます。 とくに最近では家出少女 掲示板セフレ募集をしている中年男性や少女も少なくない。